FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★158日目・はるなさん(41)入店

今月も暑い日が続く中沢山の方々に
足を運んで頂きました。
本当にありがとうございました。

さて8月も終わりました。
あまり過去ばかり引きずっていては
ダメな年寄りになってしまうと分かって
いつつも、毎年8月31日はちょっと
自分の中で気持ちの目盛が1つ増える
日です。

2009年9月1日、「池袋おかあさん」に
入社し今日で丸4年。明日から私に
とって5年目のおかあさんが始まります。

当時1店だった「おかあさん」は7店に
増えましたがまだまだグループとして
地固めができているとは言えません。

使って頂くお客様にはいつも安心して
ご利用頂けて、肉体だけでなく
精神的にもご満足いただけるように。
働いていただくおかあさん達には、
この仕事が人生を前向きに生きるために
少しでも役立つように。

そんなお店になるよう明日からまた
頑張ります。

★151日目・ビール追加する

今日も皆様のお問い合わせ・ご利用
誠にありがとうございました。

今週は大阪、池袋、横浜の3か所で
均等に仕事をしたのですが、どの現場
でも共通しているのはお客様、女性の
声をちゃんと聞く、ということでした。
現場のスタッフの声を聞く、というのも
もちろん大事なのですが、スタッフと私
は同じ運営側の人間。
内輪だけの話だけではお店の進化は
望めないでしょう。

業界に入って3か月ほどたったころ、
最終受付の女性がロングの仕事に行き
私は終電がなくなるのでアウトコール
も聞かずに帰ってしまったことが
ありました。
今思えば本当に有りえない行動ですが、
当時の私は仕事に対してその程度の意識
しか持っていませんでした。

次の日女性に叱咤され、如何に自分が
バカなことをしたか思い知り赤面した時
の恥ずかしさは今でもはっきりと
覚えています。

お店を運営していく上での実務的な
法則は業界的にはある程度確立されて
いるかもしれませんが、実際にお金を払う
お客様や、最前線の現場で働く女性達の
気持ちの部分を顧みずにはどんなお店も
成長しないでしょう。

結局この仕事をするスタッフが一番
成長するのは、目の前の女性達からの
言葉から何を得られるか、だと私は
思います。
同僚に何を言われるより、実際に
仕事に行っている女性の一言の方が
ずっと効きます。
どれだけキャリアを積んでも、まずは
目の前の女性の言葉の重みをちゃんと
感じ取って仕事にフィードバックして
いく感覚だけは無くしてはならない。

今日はそう思う出来事がありました。

★144日目・こずえさん(40)入店

連日の猛暑にもかかわらず、わざわざ
足を運んで下さってご利用いただき
皆様本当にありがとうございます。

さて今日は忘れぬよう昼間に更新です。

お盆とはいえ仕事で休みもとれず、
さらに実家はかなり遠いのでここの
ところお墓参りには行ってません。
ココロの中で先祖に頭を下げるのが
精一杯ですね。

広島に住んでいた頃はマメに毎年
帰省して多少親孝行してました。
めいめいが水とお供えと花を持ち、
家族全員で山深い田舎のお墓に
参っていたことが懐かしく思われます。

いつもはバラバラの家族が先祖の
お墓の前に集合して全員で手を
合わせていると「血縁」という
ことの意味について神妙に考えたり
したものですが、今ではそんな機会
もめっきりなくなりました。。

ダメだな。たまには帰らないと。。


★136日目・待機物件下見する

今日もホントに暑い一日でした。
足を運んで下さったお客様方、本当に
ありがとうございました。

事務所ではいろんな人たちの話を
沢山聞きますが、当然私は女性の
人生を背負うこともできませんし、
援助をすることもできません。
私にできるのは、この事務所内で
出会っている、つまり女性がちゃんと
出勤している間だけ、本気で女性と
向き合いどうしたらもっと仕事に
行ってもらえるかどうか、を考える
ことしかできません。
この仕事はそこまでの仕事でしか
ありません。

これはお客様と女性との関係でも
言えることかも。
初めて会った同士、その時間内だけ
だから女性も一生懸命サービスしよう
と頑張れるし、お客様も内に溜まった
本音や、性癖を素直にさらけ出せて
スッキリ楽しめるのではないかと。
時間外でもずっと繋がっている関係
だったらちょっとそこまでは難しい。
刹那の関係だからこそ、成立する遊び
なのだろうと思いますし、だからこそ
心底楽しめるのではないでしょうかね~。

★130日目・パンスト発注。

今日はちょっと早めに更新です。

新着更新にも載せたのですが、この蒸し暑い
天候の中、関内まで足を運んで頂き本当に
皆様ありがとうございます。
おかあさんたちも元気に仕事頑張って
下さっております。

さて、今日は仕事関係なしのネタで。

小学生の頃、毎年体育館で映画上映会が
ありました。
駅も無い田舎町、当然映画館なんて
ありませんでしたので、子供にとっては
年に1回の楽しみでした。
その日は夕方になると、町内の老若男女が
ウチワと座布団を持ってぞろぞろと体育館に
集まり、同じ方向を向き、みんなで2本立て
を観るのです。

1本目は子供にも分かりやすい「男はつらいよ」
「トラック野郎」などで、2本目はちょっと
大人向けの「青春の門」とか「小説吉田学校」
などでした。
6年生の時、この2本目に「影武者」がかかり、
さっぱりストーリーも分からないのに、画面に
釘づけになりました。
無音の中で倒れ苦しむ馬たちや、影武者の観る
悪夢、そしてラストの川を流れる屍。

酒と汗の臭いがする大人たちの間に混じって
観たあの「影武者」は、その後何度も見直した
どの「影武者」よりも強烈でした。

大人になった今ではあんなに感覚だけで
映画を感じることはできなくなってしまい、
どうしてもアタマで映画を観てしまうように
なりました。

毎年見直す度に、一番はっきりと思い出すのは、
あの時の酒と汗の臭い。
影武者を観るにはぴったりの「匂い」かも知れません。
clover-clock
プロフィール

店長

Author:店長
横浜おかあさん三代目店長です。
しばらくはお店の成長記録に
見えて実はど~でも良いことも
交えながら更新してみます。

最新記事
月別アーカイブ
横浜おかあさんtwitter
ハマおかの公式ツイッター。 営業つぶやきから 仕事中のぼやきまで。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
61568位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
2025位
アクセスランキングを見る>>
横浜おかあさん店長ブログ

FC2Blog Ranking

横浜おかあさん店長ブログ
検索フォーム
リンク
  • 横浜おかあさん
  • 池袋おかあさん
  • 新宿・新大久保おかあさん
  • 鶯谷おかあさん
  • 五反田・渋谷おかあさん
  • 西川口おかあさん
  • 京橋おかあさん
  • 京都おかあさん
  • おかあさんグループ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。